FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

ゆきぼーさん

Author:ゆきぼーさん
2006年から事務局長をするはめになってしまいました。諸先輩のご機嫌を損ねないように充分注意したいと思いますが、持って生まれた性格はどうにも仕方が無いようで、失言などあっても大目に見て下さるようお願いします。

おすすめ

良いあいさつ状.com

日比谷花壇 フラワーギフト 桜 さくら

ブックオフオンライン

日本直販のCD・本

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PING送信プラス

PING送信プラス by SEO対策

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

千葉高同窓会事務局ブログ
千葉県立千葉高等学校同窓会事務局のブログです。 千葉高の現状や同窓会の活動状況そして各支部の活動などを掲載します。 卒業年度の同窓会ホームページや同窓会掲示板のリンク集もご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館の印象
4月1日の珊瑚会同窓会の前に千葉高美術館と校歌碑の見学会を行なった。
当初の連絡時には想定していなかったので、連絡はメール配信のみだったのに、当日は25名ほどが顔を見せてくれた。

あなたの街の印刷屋さん プリントピアはこちらです。
年賀状の印刷はこちらをご覧ください。
喪中はがき・欠礼はがき・寒中見舞いの印刷はこちらをご覧ください。
挨拶状の印刷なら何でもこちらをご覧ください。同窓会の案内もどうぞ!
創立125周年記念で作製した校歌碑は、同期の吉岡賢一君が設計したもので、黒御影のどっしりとした中に鋭敏なシルエットをもった素晴らしい校歌碑です。旧制中学校と新制高校の両校歌を上下二面に見事に配している。上面が現高校校歌、下面が旧制中学校校歌になっています。
美術館の見学には、同窓会会計の村石先生と元教諭の伊藤敏隆名誉美術館長が説明役をしてくださった。美術館はセキュリティの掛かっている常設展示室の他に2室あり、各種展覧会で賞をとった卒業生の在校時の作品が展示されていたり、恩師の安西七郎先生の版画展を行なっていました。
安西先生の昔の千葉高時計塔の版画は各年度が名簿や記念誌に掲載していてよく目にします。
朝礼台と時計塔を内庭から見たものですが、その絵をみると朝礼で並んだときのことを思い出します。


あなたの街の印刷屋さん プリントピアはこちらです。
年賀状の印刷はこちらをご覧ください。
喪中はがき・欠礼はがき・寒中見舞いの印刷はこちらをご覧ください。
挨拶状の印刷なら何でもこちらをご覧ください。同窓会の案内もどうぞ!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kenchibadosokai.blog93.fc2.com/tb.php/8-7b97ac17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。