FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

ゆきぼーさん

Author:ゆきぼーさん
2006年から事務局長をするはめになってしまいました。諸先輩のご機嫌を損ねないように充分注意したいと思いますが、持って生まれた性格はどうにも仕方が無いようで、失言などあっても大目に見て下さるようお願いします。

おすすめ

良いあいさつ状.com

日比谷花壇 フラワーギフト 桜 さくら

ブックオフオンライン

日本直販のCD・本

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PING送信プラス

PING送信プラス by SEO対策

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

千葉高同窓会事務局ブログ
千葉県立千葉高等学校同窓会事務局のブログです。 千葉高の現状や同窓会の活動状況そして各支部の活動などを掲載します。 卒業年度の同窓会ホームページや同窓会掲示板のリンク集もご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオトープで蛍を観る会が開かれました。
昨夕、千葉高のビオトープで蛍を観る会が千葉ライオンズクラブの主催で行なわれました。
ビオトープは母校の創立125周年記念事業の一環として作られました。
当時の同窓会副会長の椎名益男先輩(S27卒)が千葉ライオンズクラブの創立40周年事業としてご提案されて、千葉ライオンズクラブが作って寄贈した物なのです。

千葉高生物の浅間先生が説明役でご一緒されましたが、生物部で育てた蛍も放されたそうなので、どれがビオトープから巣立ったものか、少し遅れていった私には判りませんでしたが、かなりの数の蛍が瞬いていました。
蛍がひかる

雨上がりのぬれた葉の裏に光る蛍のあかりはちょっと冷たい色をしていました。
真っ暗闇を想定していましたが、JFEや街の明かりが空を赤く染めていて8時だというのに、薄明るいのに驚きました。
その薄明かりの中をギンヤンマが池の上を水面すれすれを飛んでいるのが見えました。
椎名先輩とお互いに顔を合わせてしまいましたが、「ギンヤンマが飛ぶビオトープ」それこそが椎名先輩が望んでいたものだったからです。
蛍が飛ぶ

その蛍を観る会で悲しい知らせがありました。
ビオトープを作っていた時の千葉クラブ会長の斉木さんが、なんと一昨日お亡くなりになったとのことでした。
夏の真っ盛りに毎日毎日先頭になって池を掘り、水路を作っていた姿が目に浮かびます。
本当に一生懸命取り組んで頂いたお陰で立派なビオトープが出来たのですから。
心からご冥福をお祈りしたいと思います。 合掌
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kenchibadosokai.blog93.fc2.com/tb.php/28-0e8dfee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。