FC2ブログ
FC2カウンター

プロフィール

ゆきぼーさん

Author:ゆきぼーさん
2006年から事務局長をするはめになってしまいました。諸先輩のご機嫌を損ねないように充分注意したいと思いますが、持って生まれた性格はどうにも仕方が無いようで、失言などあっても大目に見て下さるようお願いします。

おすすめ

良いあいさつ状.com

日比谷花壇 フラワーギフト 桜 さくら

ブックオフオンライン

日本直販のCD・本

最近の記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

PING送信プラス

PING送信プラス by SEO対策

最近のコメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

千葉高同窓会事務局ブログ
千葉県立千葉高等学校同窓会事務局のブログです。 千葉高の現状や同窓会の活動状況そして各支部の活動などを掲載します。 卒業年度の同窓会ホームページや同窓会掲示板のリンク集もご利用ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビオトープで蛍を観る会が開かれました。
昨夕、千葉高のビオトープで蛍を観る会が千葉ライオンズクラブの主催で行なわれました。
ビオトープは母校の創立125周年記念事業の一環として作られました。
当時の同窓会副会長の椎名益男先輩(S27卒)が千葉ライオンズクラブの創立40周年事業としてご提案されて、千葉ライオンズクラブが作って寄贈した物なのです。

千葉高生物の浅間先生が説明役でご一緒されましたが、生物部で育てた蛍も放されたそうなので、どれがビオトープから巣立ったものか、少し遅れていった私には判りませんでしたが、かなりの数の蛍が瞬いていました。
蛍がひかる

雨上がりのぬれた葉の裏に光る蛍のあかりはちょっと冷たい色をしていました。
真っ暗闇を想定していましたが、JFEや街の明かりが空を赤く染めていて8時だというのに、薄明るいのに驚きました。
その薄明かりの中をギンヤンマが池の上を水面すれすれを飛んでいるのが見えました。
椎名先輩とお互いに顔を合わせてしまいましたが、「ギンヤンマが飛ぶビオトープ」それこそが椎名先輩が望んでいたものだったからです。
蛍が飛ぶ

その蛍を観る会で悲しい知らせがありました。
ビオトープを作っていた時の千葉クラブ会長の斉木さんが、なんと一昨日お亡くなりになったとのことでした。
夏の真っ盛りに毎日毎日先頭になって池を掘り、水路を作っていた姿が目に浮かびます。
本当に一生懸命取り組んで頂いたお陰で立派なビオトープが出来たのですから。
心からご冥福をお祈りしたいと思います。 合掌
スポンサーサイト

同窓会支部について思う
5月25日に船橋葛城会総会が西船フローラであった。
霜同窓会長、永田副会長とともに事務局長として私も参加した。
今年の船橋葛城会は30周年記念総会とあって華やかにデコレーションを施して迎えてくれた。また、30周年記念の冊子も発行されていた。
何回か出席しているが、先日佐倉葛城会に行った折にお会いした小人数ではあるが、非常に地域に根ざした方々と比べるのは大変失礼だと思うのだが、船橋とは縁もゆかりも無い人が結構いらっしゃることだ。
ただ単に船橋で千葉高千葉中の同窓生が懇親で集まっているだけだからそれで良いのでしょうか。
千葉高同窓会の理事会でさる葛城会の会長を「同窓会支部長」と呼んだとき「千葉高の同窓会より私たちの葛城会は古いんだよ。だから同窓会の支部ではない。」と言われたことを思い出す。

私たちは千葉高を卒業した時に皆同窓会に入っています。
形がどうであったかは別にして、同窓会は東京や船橋の葛城会が出来るより前から、当然存在していたはずなのです。

東京葛城会は今年第49回総会を迎えるし、船橋も30周年である。
49年間と30年間ただ単に東京と船橋で開催しているだけで、母校の同窓会には係らないで来たのかも知れないが、母校の同窓会に椅子も机もなく、卒業生が母校を訪ねても休む場所も無いような同窓会を放置してきたと言うことは事実なのです。

これからは力を合わせて、同窓会のあるべき姿を模索しながらより良い方向に進んで行きたい物です。

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。